失敗しない賃貸物件選びのポイントとは?!

収納は有無と使い勝手が大切

賃貸物件を選ぶ際、しっかり確認したいのが収納の有無と使い勝手です。収納がある場合には、十分なスペースがあるのかどうか、収納がない場合には、どのように収納スペースを確保するのかがポイントになります。収納家具を配置したり、収納スペースを確保したりといったことになると、実際の間取りよりも部屋の広さは狭くなってしまうので注意が必要です。また、盲点となり易いのが収納扉の向きです。引き戸タイプなのか、開き戸タイプなのかで使い勝手は大きく変わります。収納の扉を開けると、他のドアにぶつかってしまう場合、どちらか一方を閉めないと利用出来ませんし、扉を開けるスペースが十分にない場合には、半開きの状態で利用することになります。使いにくいと、収納があっても利用しなくなってしまいますから、収納は有無だけでなく使い勝手もしっかりと確認することが大切ですよ。

間取りは欠けや張りに注意

同じ広さの物件でも、間取りが変われば暮し易さは大きく変わります。同じ8畳の部屋でも、正方形の形状と三角形の形状であれば使い易さは変わりますよね。特に、間取りに欠けや張りといった部分があると、利用出来る家具の大きさや配置場所に制限が付いてしまうことも少なくありません。ベッドの様に場所をとるものや本棚の様に壁側に配置したいものほど、工夫が必要になりますから、よく間取りを確認することが大切です。間取り図の様に平面で見ていると、実際の暮し易さは想像しにくいかもしれません。けれど、実際に暮らし始めると間取りの良し悪しは一番体感する部分になります。内見などで、使い勝手を確認することが大切ですよ。

北見は北海道の北東部に位置する人口12万人ほどの市で、道内一広い自治体となっています。北見の賃貸物件の価格は2LDKの部屋で5~7万円台が相場です。