意外に見落としやすい!賃貸物件選びのポイントとは

日当たりのいい物件を選ぶ

賃貸物件を選ぶときに意外と見落としがちになってしまう部分が日当たりの良さです。特に都心部の場合、住宅が密集しているため他の物件に遮られてしまう形で日中でも太陽の光が差し込みにくい物件も存在します。また、ベランダやバルコニーの位置によっては太陽の日が当たりにくいことも考えられるため、必ず窓を開けたりベランダに出てみて確認しましょう。洗濯物を乾かす際にも日当たりの良さは重要ですので、確認を怠らないようにしてください。

通気性の良さも確認しよう

一見しただけでは分かりにくいですが、通気性の良さも快適に過ごすための重要な要素です。定期的に換気を行っても、窓の位置や部屋の構造によっては通気性が悪く、部屋の空気がこもりやすくなってしまいます。時に梅雨時期などは湿気がこもりやすくなってしまうため、カビが生えやすくなったりじめじめと不快感を感じてしまいます。部屋にある窓やドアを全て開けてみて、きちんと空気が流れていくかどうかをチェックしてみてください。

防音対策や周辺の騒音環境を調べる

賃貸物件でも、特にアパートタイプの場合は部屋の壁に防音対策がなされていないことがあります。隣に住む人の生活音が聞こえてきたり、上に住む人の足音が聞こえることも少なくありません。また、自身の生活音も隣に住む人に聞こえる可能性が高いため、夜遅くに大きな音を立てないなど、最低限のマナーを守るよう心がけましょう。また、物件の周囲に夜間遅くまで営業している飲食店があると、夜間の人の出入りが激しく騒音の原因になることもあります。物件だけでなく、周辺の環境にも目を向けましょう。

札幌市と隣接している江別市は、小麦の街とも呼ばれ多くのベーカリーがあります。江別の賃貸相場の平均は、4万8千円です。1K、1DKでは2万円台からの物件があり、ファミリータイプの2LDKでは新築でも6万円台です。