購入前にぜひチェックしたい! あると便利な設備

間取りのほかにも注目点があります

マンションを買うと決めて情報を集め始めると、価格や間取りが気になる人が多いのではないでしょうか。それらは重要なポイントですが、部屋の設備についても詳細をチェックしてみてください。毎日の暮らしをいろいろと快適にするため、あらかじめ設備が用意されている物件はめずらしくありません。具体的には、キッチンで発生する生ゴミを処理できるディスポーザーや、埋め込み式の食器洗い機、乾燥機能がついた浴室などです。これらの設備はマンション購入後に購入したり、リフォーム時に導入したりできますが、物件購入時に用意されていればコストを抑えられるかもしれません。また、マンションの住民全員が使う共有設備として、24時間利用できるゴミ捨て場や、宅配便を預けられるロッカーなどがあると便利です。

新築マンションなら設備をカスタマイズすることも可能

物件によって差がありますが、建設中の新築マンションを買おうとしているなら住宅内の設備をカスタマイズできるかもしれません。壁紙や床材を変更できるのはもちろん、キッチンのコンロを増やしたり、トイレの便器をグレードアップさせたりするのが一例です。カスタマイズすると当然ながら追加コストがかかりますが、新生活をより快適なものにできます。建設中だからこそできるカスタマイズなので、契約のタイミングによっては不可能な場合もあるので早めに問い合わせをするとよいでしょう。カスタマイズの詳細については、不動産の販売スタッフが相談にのってくれるので専門的な知識がなくても大丈夫です。

柏のマンションの賃貸や分譲物件には、築年数の経過している中古から新築までが存在しており、中でも柏駅近くの賃貸相場はワンルームで55,000円ほどになっています。